通信制高校人気の学校紹介【School-Inform.com】

通信制高校はどこがおすすめなのか、その一覧と学費、費用について

通信教育で高校卒業資格を取得

通信制高校のメリットは何でしょうか。通信制高校に通うほとんどの人は、何らかの理由で全日制高校に通学するのが困難で、勉強ができなかったり、高校卒業資格をとれないということから、通信制高校への進学を考えるわけですが、通信制高校の場合は通信教育なので、毎日のように通学せずとも高校卒業資格がとれてしまうということが、一番のメリットになるのではないでしょうか。募集範囲はある程度決まっていますので、全日制高校のように、学区内であれば進学を希望すればどこにでも行けるというようなものではありません。ある程度地域を指定したいのであれば、広く募集している広域制通信高校を受験するのが良いでしょう。公立の通信制高校に進学した場合のことを考えてみましょう。通信制高校ですから毎日登校する必要はありません。当たり前ですが、学費はその分通学制高校に比べて安いです。

市立や県立の通信制高校ですと、大体授業料は年に10,000円から30,000円くらいで、入学金は500円程度です。

学費はとても安いです。

1単位300円程度のところもありますし、これだけ学費が安いのに、高校卒業資格までとれるとなると、誰でも行くんじゃないかと思われがちですが、公立の通信高校なりますと、勉強するのはほとんど自習になります。

レポートを書いて提出したりしながら、卒業までの必要な単位などを稼ぐために、自分自身がしっかり自己管理して勉強をしなければなりません。やることを3年きっちりやれば、卒業資格はとれますが、それでもやるべき事を怠ってしまった場合は、卒業資格をとることはできません。通学制のように毎日学校に行って、先生から色々と指導を受けられるわけではないので、そのような差がどうしても出てきてしまいます。





カテゴリー:通信制高校

  
Copyright © 2009 通信制高校人気の学校紹介【School-Inform.com】 . All rights reserved