通信制高校人気の学校紹介【School-Inform.com】

通信制高校はどこがおすすめなのか、その一覧と学費、費用について

学校の区分けについて改めて考える

定時制、通信制、全日制…。このように高校の教育課程は三つに分けることができます。

平日の月曜から金曜に5時間~8時間ぐらい授業を行うのが一般の全日制高校です。

どこも基本的に就業年度は3年となっています。

私立や公立に関係なく土曜日に授業を行うこともありますが、最近は取得単位が決まっている学年制を採用している学校も多いですが、単位制にしているという学校もあります。

定時制高校は、昼間仕事をしている人や、何らかの事情で学校に昼間通えないような人が、夜通って勉強するためにあります。

それ以外にも、一定期間の授業時間を持っていたりもします。

1日の授業は大体4時間くらいなので、以前は4年という就業期間がありましたが、3年以上というように変わりました。通信制ですが、これは修業年限が3年以上となっています。

最近の社会では、学校に何らかの理由で行けなくなったり、もしくは不登校などになってしまった人たちでも、自分自身の生活のリズムに合わせて通えるといったような学校になっていますので、きちんと単位を取得していれば高校卒業資格がとれますので、そういったこと最近は生徒が増えています。

最近の通信制高校は二期制のところが多いです。

4月か10月かといったような、年2回の入学時期にチャンスがやってきます。

例えば全日制に4月に入学したい場合は、募集しているのが大体3月ぐらいまでが締め切りになるのですが、通信制になりますと、募集を始めるのが大体11月くらいからで4月下旬ぐらいまではやっています。

このように募集期間はすごく長いです。

基本的に入学試験というのやってる学校は少ないですが、面接試験とか簡単な作文筆記試験程度はやっているところもあります。

転入や編入してくる生徒も多いので、基本的には随時受け付けをしていますし、10月に入学した場合は後期からのスタートとなります。





カテゴリー:通信制高校

  
Copyright © 2009 通信制高校人気の学校紹介【School-Inform.com】 . All rights reserved